コラム

防災備蓄を学ぶと海外旅行でも視点も変わりました

更新日:

海外での地下鉄駅構内での防災と危機管理

今回の旅行は4回目

結構行きなれたところです

でも以前の旅行の時はなかったのか?
見つけられなかったのかは定かではないですが・・・

防災士になって、防災備蓄を学んだ現在

移動で利用した地下鉄構内のこちらが気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄の駅構内にありましたので、写真を撮ってみました。

絶対数としては足りないかもしれませんが
ないよりはマシではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

地下鉄構内全体が 核シェルターになるそうです。
かなり地上より深いところに地下鉄があります

エスカレーターも長いです
このエスカレーターに乗る前には階段もたくさんありました

 

 

 

 

 

 

 

地下シェルターになるので、
駅のキオスクにも沢山の生活必需品が?

駅売店に靴下を売っていましたので、思わず写真を撮りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その為、地下鉄乗り換えで階段登り降り大変でしたね
筋肉痛になりました

日本は平和な国ですので、このような備蓄を見えるように
されていませんね

 

ただ、日本の災害時における駅での被災にも役立つものではないでしょうか?

 

タオルやお水がちゃんとセットされています・

防災・防火・テロ・核戦争に備える

ホテルの部屋の非常グッズは、シンプルでした

 

 

 

 

 

 

非常時の為のグッズや 備蓄品は
すぐわかる! すぐ出せる! が第一段階
そして すぐ使える!(これは少し難しいですが・・)

常に意識してみませんか?

 

-コラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.