「防災備蓄収納のヒント」 一覧

レポ:防災備蓄収納をされている保育園に伺ってきました

とある保育園の前の道路にある掲示板にありました園内の防災備蓄が紹介されていました。 ご近所の方にも、たまたま取りすがりの私にも、園にお子様を通わされている保護者の方にもわかりやすいものだと思いました。 ...

【ちょこっと防災】時短簡単レシピ和食編

人気記事のほとんどがこの【ちょこっと防災】今回は、コープこうべのカタログやスーパーで購入できるお惣菜を試食してみました。 インスタグラムの方では、よくアップしていますので、宜しければ、こちらもご覧くだ ...

自主防災・防犯会勉強会に登壇

地域の方に防災備蓄収納を伝える 自主防災・防犯会のメンバー様や自治会や子供会の役員様向けの勉強会にて登壇しました。 本当は町内会の方など一般の方もご参加出来るセミナーだったのですが、会場のコロナ対策と ...

福祉と防災:視覚障害者の為のオンリーワン防災

障がいがある方も災害に強くなって欲しい 【福祉と防災】 私が出来ること私が出来たこと 障がい者も健常者も災害の時は、皆被災者になってしまいます。平常時には、親や家族や何人ものヘルパーさんに、助けてもら ...

【ちょこっと防災】9月1日防災の日

防災用品点検の日 9月1日防災の日・防災用品点検の日を前に、真夏のような残暑8/29の朝9時前から、自主防災防犯会のメンバーが集まって、防災倉庫の中身点検をしました。 1年に1回の、地域の方も通りすが ...

防災×福祉:兵庫県芦屋市でコッソリ始動開始

先日はいつもの防災備蓄が視覚障がい者様にとって、当たり前でない防災備蓄に気づいた日となりました。 防災備蓄は全ての人に必要 実は、一般人向けの自宅が無事なら在宅避難をいつもお伝えしている私です。いわゆ ...

女性の為の女性が活動する女性目線防災がもっとメジャーに!!

女性防災とは 今までの男性目線の防災発信や防災グッズ、又は避難所開設と運営ではなく女性目線にするだけで、子供から高齢者に優しい防災にしたい 勿論、現在一生懸命取り組んでいらしゃる男性の方々には頭が下が ...

【ちょこっと防災】海沿いで避難する時はどうする?

緊急避難場所 こちらは神戸市中央区にありますなぎさ公園にある看板です。近隣にいる時に、地震や大火の危険がある場合にとりあえず身の安全を守るために集まる場所をさします。 しかし、この看板で注意点は、津波 ...

高槻市広報6/1号に掲載されました

高槻市広報「たかつきDAYS 6月」 とてもおしゃれな広報誌の【たかつきDAYS 令和2年6月】に私出ています。 今回は防災特集です。 特集:今日の私が、誰かの未来を守るINTERVIEW 高槻で防災 ...

【ちょこっと防災】70㎡のマンションで84ℓの水をどう備蓄するのか?お見せします

我が家の災害時に備えるお水をご紹介します。 1人1日3リットル必要!4人家族だとしたら、なんと84リットルも必要になります。イメージ難しいですよね。2リットルペットボトル6本入りの箱だと7ケースも必要 ...

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.