ちょこっと防災 三原のコラム

兵庫県神戸市でのぼうさいこくたい

投稿日:

初参加

ぼうさいこくたいをご存知ですか?
内閣府の防災推進国民大会2022実行委員会が主催のイベントです。
2022年10/22~23に、兵庫県神戸市HAT神戸にあります『人と防災未来センター』のその付近で行われました。

人と防災未来センターがメイン会場になりました

毎年全国のどこかで行われています。
遠方だったりすると行くのが難しかったりして参加出来ていなかったイベントでした。
ですので、こんなに近くでのぼうさいこくたいですので、単なる見学者としてでなく、何か携わりたいと考えました。
なぜなら阪神淡路大震災で私が当時暮らしていた神戸市灘区から近いこの場所での開催は感無量でした。
会場の北側のショッピングモールや映画館には、出来た当初から子供を連れて訪れていた場所でもありました。

人と防災未来センターの西北の位置からの外観です
会場の南側からの外観
ポスター

兵庫県防災士として案内ボランティアのお手伝い

まずは、1見学者としてではなく、スタッフとして参加したいと考えた私は、属する協会のメンバーとして、
又、NPO法人兵庫県防災士会の一員としての参加で貢献したいと思いました。

丁度NPO法人兵庫防災士会の方でも、この地元神戸でのぼうさいこくたいで、何か出来ないだろうか?と考えられていました。


広い会場で、数多くのセミナーやブースやポスター展示があり、きっと来場された方も戸惑うのではないだろうか?
障がいのある方には、もっと希望通りに見ていくのが難しいのではないだろうか?
ということで、案内ボランティア活動をされるということを教えて頂き参加しました。

予めハイブリッドミーティングで説明会と勉強会がありました。
又前日に会場に行って、まだ準備中や展示がされていない状態でしたが、全ての場所を一通り回る下見会もありました。
大体の概要を掴んだ上で当日を迎えました。

本部テントが並ぶ
体育館:イグナイトステージと40ブース
南西の方から

当日

兵庫県防災士会のポロシャツを着用してご案内と各自が自由に参加したいセミナーなどにいきました。
以前から少し知り合いでしたが、会うのが初めての方から連絡を頂き、会場案内をさせて頂きました。

案内して貰って良かった、自分達だと、効率よく回れなかったと言って頂きました。
やはり、前日に会場内の下見が出来ていたのと、ほぼ場所を覚えていたことが役立ちました。

協会のポスターを貼るのも役目でした

実は私が所属している一般社団法人 防災備蓄収納プランナー協会も参加希望をしていましたが、参加希望者が大変多く残念ながら、ポスター展示だけになってしまいました。

協会側がこのポスターもわざわざ作成をして、前日に会場に到着するように手配してくれたのを私が受け取って所定の場所に貼る役目を前日に行いました。

ポスター展示だけなので、期間中は説明をすることもありませんでしたが、ポスターをご覧下さった方々はありがとうございました。

協会の活動とご提供出来る全講座の案内のポスターでした。

協会のポスターの前で

私が担当する講座はこちらにありますので、どうぞご覧ください。

前日に会場(人と防災未来センター)に行った時には、沢山の修学旅行の団体が来られていました。
小学生や高校生までの若い世代に、阪神淡路大震災の状況を修学旅行の機会に、見学して知って貰えることが
阪神淡路大震災経験者としては、嬉しく頼もしく思いました。
又海外の方も来られて見学されていました。

いつ起こるかわからない巨大地震について、知って頂く事が防災への初めの一歩になればよいですね。

-ちょこっと防災, 三原のコラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2022 AllRights Reserved.