プロフィール・オフィス概要

はじめまして

お片づけから始める安全で安心な暮らしと防災備蓄収納をご提案

魅せる防災備蓄収納 三原麻弓です

プロフィール

兵庫県神戸市生まれ。阪神淡路大震災を激震地の神戸市灘区で、夫と小学生の子供達と供に被災する。

「あんなに大変な経験をしたのに、備蓄をしていない私がいる。きちんと正しい知識を勉強しておきたい」と思い、防災備蓄収納1級プランナーを取得。整理収納のお客様のお宅でも「スッキリさせるためにモノを減らすだけでは安心安全な暮らしにはならない。今あるストックを役立てる」という、今までとは違う視点で話ができるように。その後、導かれるように防災備蓄マスタープランナーとなり、広く多くの人に防災備蓄収納を伝える立場となる。

「防災グッズや備蓄があればそれでよいのではなく、必要になった時スムーズに取り出して活用できる暮らしに馴染む防災備蓄収納こそが、安心・安全な暮らしをつくる。災害はいつ起こるかわからない。すぐに行動してほしい。だから、いつもの買物や暮らしに少しプラスすることから始めてほしい」という思いから、

男性目線になりがちな防災備蓄を、大げさに考えるのではなく女性目線で伝えることを大切にしている。

「講演の帰り道に、何かひとつ防災グッズを選んで買える」気軽に始められる防災の講演・講座が好評。

メッセージ

インテリア好きだったけれど、収納は苦手でした。
整理収納アドバイザー1級を取得後家事代行会社の収納スタッフや
個人的にご依頼頂いたご家庭など
延べ200回以上のお家の整理収納に携わっています

キッチン・リビングルーム・クローゼット・玄関周り等々セミナー
防災と備蓄と収納セミナー・講座,など
500名を超える方々にお伝えしています

一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会の講座を受講したことで

阪神淡路大震災を経験したにもかかわらず
何も準備していなかった私は
スッキリした暮らしを求め過ぎる
ストックを持たない暮らし方だと、
万が一、災害時に生きていけない!!

ってことがわかり愕然としました

実際のお客様宅のお片づけの経験から
片付く暮らしは安全な暮らしの第一歩になること

防災備蓄は構えず、いつもの生活に少しプラスするだけ
暮らしに馴染む防災備蓄収納を提案しております。

準備されていない方
防災グッズ少し持っていますという方
非常食持っていますという方達も
ぜひ確認して頂きたいです。

いざという時、どこにあるのか思い出せますか?
すぐに取り出せますか?
その非常食試食したことがありますか?
家族の口に合うでしょうか?

持っているだけで安心してはいけないと思います。

非常時にすぐ取り出せるようにどうすればいいのかを 沢山の方にお伝えしたいとおもいます。


現在各自治会・自治体様・学校関係者様の方におかれましても
防災備蓄に必要なモノのリストアップまではできておられると思います

しかし、それを実際の家庭で、必要になった時に すぐ取り出せるように美しく収納する
そこまでの知識が浸透しておりません

また、収納方法や収納する場所などの知識を希薄だと思います
家を片づけながら、いつ来るかもしれない・万が一の時の為に

お片づけから始める安全で安心な暮らし

特別なことでなく 毎日の暮らしに馴染む防災備蓄収納

【我が家について】

インテリア好きな母が 築40年の芦屋昭和マンションを
南プロブァンス風にリフォームしたその実家を 受け継ぎました

母のリフォームを活かしつつ
今のライフスタイルに合わせて
リフォームを加えながら
もっと素敵に暮らせる工夫を模索しながら
我が家を進化させ続けています

【仕事】

某家事代行会社で整理収納アドバイザー 収納スタッフとして従事
その他会社よりの委託
知人等の依頼で訪問整理収納サービス
(ご紹介や面識のある方)
サロン・事業所・オフィス等 防災備蓄収納コンサルティング・作業
セミナー講師
一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会
防災備蓄収納2級プランナー認定講座講師
講演

【資格】

防災士
ひょうご防災リーダー

一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会® 防災備蓄収納マスタープランナー
ハウスキーピング協会 整理収納アドバイザー1級
ハウスキーピング協会 住宅収納スペシャリスト

【オフィス概要】

オフィス名 魅せる防災備蓄収納

代表    暮らしコーディネーター 三原麻弓

所在地   659-0028 兵庫県 芦屋市打出小槌町9-7-306

連絡先
TEL:080-5334-6343
MAIL: info@suteki-senior.com

兵庫県・大阪府・京都府 佐賀県 活躍中でございます。

更新日:

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.