「コラム」 一覧

片付け現場で見る震災の記憶

防災士で防災備蓄収納マスタープランナーですが、整理収納アドバイザーでもあるので、お客様宅の片付けもしています ある年齢世代のお客様宅でのこと 片付けをしていると、アルバムが出てきます 寝室だったり、写 ...

妊娠中に災害があったらどうすればいいのだろう

神戸大学RCUSSオープンゼミナールでの感想 私は、防災士、防災備蓄収納マスタープランナーになったことが ゴールではなく、スタートだと思っております 自分の都合が合えば、なるべく色々な方から 防災や災 ...

社会福祉協議会とボランティアの関係

神戸市兵庫区社会福祉協議会 兵庫区ボランティアセンター主催の講演会に行ってきました 去年の夏に知り合いになった篠山市で、防災やボランティアをされている 中村伸一郎さんが講師をされる 災害ボランティア講 ...

震災あの日を想う1

防災士として、防災備蓄収納マスタープランナーとして 講座や講演では、1月17日・・・の出来事を伝えていますが 色々な方に知って頂きたくて 書きます もっともっと、被害の大きな方や大変な思いをされた方 ...

人生ゲームから学ぶことは?

お正月にやってくる孫達の為に 年末に『人生ゲーム』を買いました 多分1年に1回しか使わないであろうゲームですので リサイクルショップに行ってみるとあり 新品より約1000円ほど安く買えました 私は整理 ...

お正月:子供達からの帰省のお土産は備蓄食

我が家では、家から出ました子供達が 一応お正月にはやってきます 戻ってくるという言葉を使わないのは 数年前に引越した今の家は、実際に子供達が巣立った家ではないのです だから二人とも思い出の子供部屋とい ...

2019年 もっと防災減災と備蓄が当たり前になりますように

2019/01/04   -コラム

2019年 快晴の元旦の朝から始まりました 今年は災害がなく、反対にその間に 家庭や勤務先の減災・備蓄をドンドン進めて欲しいと思っておりました ただ昨夜1/3・・・ 18:10頃 熊本県で地震がありま ...

災害時要配慮者を守るためには

次世代につなぐ 防災&減災 フォーラムに参加しました 世間はクリスマスイブだった日 大阪ガス ハグミュージアムにて 『次世代につなぐ 防災&減災フォーラム』に参加しました 隣は京セラドームです &nb ...

静かな川が激変する自然災害は忘れてはならないです

2018/12/18   -コラム

日頃は水深5㎝ですが、あの日は浸水災害になりました 先日の宮川 A         静かな小さな川です、のんびり鴨がくつろいでいました きっと水深は5㎝ぐらいで ...

防災備蓄を学ぶと海外旅行でも視点も変わりました

2018/11/27   -コラム

海外での地下鉄駅構内での防災と危機管理 今回の旅行は4回目 結構行きなれたところです でも以前の旅行の時はなかったのか? 見つけられなかったのかは定かではないですが・・・ 防災士になって、防災備蓄を学 ...

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.