コラム

2019年 もっと防災減災と備蓄が当たり前になりますように

更新日:

2019年

快晴の元旦の朝から始まりました
今年は災害がなく、反対にその間に
家庭や勤務先の減災・備蓄をドンドン進めて欲しいと思っておりました

ただ昨夜1/3・・・
18:10頃 熊本県で地震がありました
和水町でピンポイントで震度6弱 周りは震度5弱~1

震度6弱とはどんな状態でしょうか?

  • 立っていることが困難になる
  • 固定していない家具の大半が倒れる
  • ドアが開かなくなることがある
  • 壁のタイルや窓ガラスが破損・落下することがある
  • 耐震性の低い木造住宅は瓦の落下
  • 建物が傾くことがある又は、倒れることがある

ブロック塀が倒れる可能性が大ですね

ご近所を歩く時にはお気を付けください

ちなみに震度とは地表で感じる揺れの強さ
気象庁や自治体の観測点計測震度計により観測して発表されるものです

阪神淡路大震災以降、震度計がドンドン増えました
それにより、地方単位から市町村単位でのエリアの震度が発表されるようになりましたね

熊本地方の皆さまのご無事を祈っております

建物さえ無事なら
自宅や勤務先の減災を進めておく・備蓄がある

それだけで、安全に安心な毎日が送れると思います

ぜひ、まだな方は今日からでも始めて下さいね

阪神淡路大震災を経験
整理収納アドバイザーとしてお片づけのプロである
防災士
防災備蓄収納マスタープランナー

である私がお伝えする

防災備蓄収納2級プランナー認定資格講座

又は

PTA向け・自治体・自治会・企業・管理組合に
オリジナル防災備蓄収納講演を致しております

詳しくはこちらをご覧ください

企業他

PTA

お問い合わせは

-コラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.