防災備蓄収納のヒント コラム

眼鏡備蓄とリュックサック収納

投稿日:

私は、子供の時から視力がよくて、学生時代は眼鏡なしの生活でした
ところが、40代後半になって急激に視力が落ち
今では、近くも遠くも見えないという・・・

朝起きてから
寝るまで眼鏡をしています

先日、又新しい眼鏡が増えたので
サッと見つけられた物と現在使用中の物を並べてみました

左側の二つは、普段使用していない物です
出先で眼鏡を忘れてきたことに気付き、手元用に100均ショップでとりあえず買った物です

その下の赤い眼鏡は、ずっと以前に購入して
度数は合わなくてなった物です

右側は現在使用中の物達です
ケースバイケースで使い分けしています

さて、おおきな地震がきたら
デスクの上の眼鏡は吹っ飛びます

今住んでいる地域は川や津波の被害は、なさそうですが

もし、急いで逃げたり、避難しなければならない時

あれ?眼鏡はどこだっけ?と探している場合ではないかもしれませんね

避難先で、眼鏡がなくては、遠くが見えない
手元の細かい字が読めない

など不自由な生活になります

そこで

私も万が一を考えて、左側の眼鏡を別場所へ移動しました

勿論ケースに入れてリュックサックの中に入れます

避難用のリュックサックの中です

とりあえず入れておく
若干度数が合わなくても
ないよりマシです

日頃からの危機管理
絶対大丈夫なんてことはない
今までは、たまたま大丈夫だっただけ

油断大敵だし、油断禁物ですね

最近新しいリュックサックを買いました

半年前くらいに、メディアで取り上げられて有名になった
100均ショップのダイソーからでた300円のリュックサックです
品切れ状態がずっと続いてましたが
やっと再入荷しましたね


300円に見えないクオリティーだと言われてた物です
確かに、しっかりしていますね

こちらにも、災害時に役立つ物を収納しようと思います
このリュック自体が、収納場所になります

勿論そのまま、持っていけば
役立つ物が入っているカバンですね

避難用リュック=防災備蓄収納

高齢者のおうちで、やはり、眼鏡が沢山ある方が多いです
見えにくくなると、新しい物を買う
そんなこんなで80年だと
沢山あっても仕方がない事です

お手持ちの眼鏡、全部だしてきて
チェックしませんか?

以前は合わなくなった物でも、遠中近のバランスで
意外に使えるのもあるかもしれません

以前私は、眼科で、残しておくといいですよ
と言われました

視力も変化しますね
悪くなったり、たまに、よくなったりと・・・

たくさん持っていても
管理できなければ、モノが多いだけ
日常生活の邪魔になります
管理すれば、役にたつこともあります

ぜひ、ご自宅の物を見直す、チェックする、管理してみてください。

暮らしを見直すと防災力がつく
丁寧な暮らしは防災力

-防災備蓄収納のヒント, コラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.