防災備蓄収納のヒント

【ちょこっと防災】手抜きではなく非常時を想定したカレー

更新日:

私のインスタグラムの方でもアップいたしましたが
miseru_bousai_shunouで検索

フォローお願いします

防災備蓄で肝心な事は管理とお伝えしています
あるミスをしました、それはパックご飯の賞味期限が案外早いことでした

賞味期限が切れたパックご飯をフードロスを避けるために、カレーでご飯を消費します

最近テレビで、レトルトカレーとサバ缶の紹介があったので、早速チャレンジしました!
いつもは、きちんと全部作りますが・・・

何と夕食なのに!レトルトカレーに挑戦しました


1.備蓄の缶詰エリアから、まずサバ缶を出す
2.賞味期限の近いレトルトカレーを見つける
3.カレー缶もあったので使用
サバ缶は味噌味を使ってみましたが、カレーにコクが出てオッケーでした

カレーは辛さが色々な物を使用したので、味に深みが出ました

ということで、

1.備蓄食品のフードロス防止
2.サバ缶カレー
3.カレー数種類のミックス挑戦


今回の食材は防災備蓄の非常食です、では実際の災害時なら、今回のようなレトルトカレーとサバ缶で食事を作る場合にどうすればいいのか少し考えてみました


問題点


1.中身を出した缶の処理停電、断水では、洗ってきれいに出来ない。
2.鍋の中にレトルトカレーの中身を入れて温めては、やはり洗浄が出来ないので無理
3.鍋を使わずに、あるものをミックスして味変アップして楽しい食卓になるのか?
4.ゴミは極力出さない 

5.カセットコンロとそのボンベの使用可能時間を考えた時短調理方法
6.清潔、衛生



防災×衛生管理においても考える必要がありますね。

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.