お知らせ 防災備蓄収納のヒント

災害時の食生活の重要性1

投稿日:

災害時には非日常ですが、食生活で日常に近づける事ができるでしょうか

兵庫県・大阪府
お片付けのプロとして防災士として
整理収納アドバイザーとして防災備蓄収納マスタープランナーとして
阪神淡路大震災の時の食生活を振り返って
講座やセミナーでお伝えしています

災害時には、地震や台風通過により一瞬で日常が奪われることがあります
又、長引く豪雨や天候不良によっても
徐々に日常から非日常へ移行するこもあります

非常食を購入:高齢者の場合

・いつものスーパー買いに行けない
・いつもの食料品がない
・いつも通りの調理ができなくなる

食べ物は、なんでも口に入ればいいのもではありません

食事をするのと、エサを口に入れるとも違います

非日常時の食事を大切にする

まず、防災備蓄収納とは

もし家が無事なら
自宅避難、自宅でなんとか生活しよう
そのための準備や備蓄をして下さいという考え方です

 

阪神淡路大震災の時、ライフラインが止まり
(電気だけは17日の午後から復旧しました)

家が無事であっても、午後から電気が復旧しても
普通に食事を作って食べることが一瞬でできなくなりました

ではどうしたか?
当時はお水やカセットコンロのガスの備蓄もしていません
そのような、知識も全くなかったですね
神戸に地震はこないと思われていた?思っていた?

想定外のことでしたから・・・

自宅から、マイカーで六甲山トンネルをぬけると、そこは別世界?
何事もなかったように、スーパーに食料品などがあるということが分かって
買出しに行きました

といっても、ガスは止まっているので煮炊きは出来ません

最近、ポリ袋クッキングやレシピがもてはやされていますが
たまに、防災について語っている方で、このポリ袋クッキングが
便利だと勧めておられています

ライフラインが止まると、食材の処理ができない
余震の不安の中、のんきにクッキングはできないのに・・・
と心配してしまいます

私は、レンジにチンできるもの
お弁当
菓子パン
(避難所に配られるものと同じような食事を毎日していました)

しばらくして、各避難所になった学校に、炊き出しとがあって
出来たての温かい汁物などの映像をテレビで見て
食べたいなっと思ったりしました

又、焼き立てのパンが食べたいとも思いました

 

 

 

 

 

 

家が半壊や全壊、倒壊した方たちはもっとご苦労されていたと思います

今は災害時の非常食も、とても改良されて
美味しいものが沢山あります

 

 

 

 

 

ただ若い世代では、当たり前のネットショッピングで
防災食非常食を購入できますが

65~70才代やそれ以上の方々は、なかなかそのような情報や購入手段がないのも現状です

長期保存のものは、スーパーでいつも売っているわけではありません

去年は、地震や台風のあとで
タイムリーな食材として、非常食が期間限定で売られていました
でも、今では、見かけません

年配者はどこで食材を調達しているのでしょうか?

 

 

 

 

もし、コープさんの共同購入されておられるなら
たまに非常食品の販売もありますので
ぜひオススメします
(神戸ではさんをつけます)
(当たり前のさんづけでしたが、違う地域の方に指摘されてビックリしました)

遠くまで探して買いに行くこともありません

私は個配を頼んでいますので、自宅玄関まで配達してくれます
この配達は、ネットショッピングでの運送会社の配達よりありがたいです

留守でも持ち帰りがないのです
玄関前に置いて下さるからです

もし

せっかくネットショッピングで非常食を購入したとして
留守で持ち帰られた時
再配置までに災害・・地震が起これば
配達どころではなくなり、食べるものがない状態になりますね

今回コープのカタログで、アルファ化が販売されていました
値段もどこより安くて(リサーチしました)

さっそく注文しました

商品が配達されましたがなんとお知らせ票つきでした

 

 

 

 

 

 

そこには抽選結果となっていました

数量限定、お申し込み多数のためコンピューターによる厳正な抽選と書いてありました

商品が着いたので、当選だったのですが

次回はコープの個配や共同購入を利用してしてる高齢者にいきわたるように
なればよいと思いました

高齢者の方にお伺いすると、たまに買ったまま食べたことがない
非日常品だから、ついついしまいこんで
忘れてしまう、試食したことがない
ということがある方が多いです

非日常食を日常食にする
災害食に慣れておく
エサでなくグルメとして考える
美味しい非日常食

美味しい楽しい食事にすることで
辛い悲しいが少しでも軽減出来れば良いと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

今回またまた追加で購入したアルファ化です
これらも試食して頂くセミナーがあります

4月17日 西宮市ガーデンズ内NHK文化センター西宮ガーデンズ教室
オシャレな防災グッズ紹介とオシャレな非常食試食会セミナーあります

お申し込みは直接NHK文化センター西宮ガーデンズ教室にお願い申し上げます

 

 

 

 

 

 

4/17水曜日
10:30~12:00

カルチャーセンターの会員様は2700円+材料費500円
一般の方は3369円+500円

座学とオシャレな簡単備蓄食を試食していただきます

 

 

-お知らせ, 防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.