防災備蓄収納のヒント

非常時 中学生以上のお嬢さんの場合

更新日:

高校生や大学生のお嬢さんの場合も 外出先での被災が心配です

 

私が提案しましたお出かけポーチを真似して、ご自分とお嬢さんのを作成されました

←は私のポーチです

 

ホイッスルやライトもはいっています

1回分ですが、トイレの凝固剤や 保温のためのアルミシートも入れています

 

 

 

 

関西防災備蓄収納仲間の大阪の防災備蓄収納1級プランナーさんが

同じように作りました

こちらの写真です

私はホイッスルも ポーチに入れていますが

彼女は、バッグに入れているそうです。

お嬢さんのは、もう一回り小さめのポーチにされました

というのも 今どきの女の子です。

持ち物が多いし、母ほど深刻に考えてないようで、

母と同じ大きさのポーチを嫌がられたそうなんです。

シビアに 重い・・・ メンドー・・とか言いますよね・・我が家では

母心 子知らず・・的です

そこで必要最低限というキーワードが出てきたそうです

 

 

 

仕方がないですよね・・・ でも、母としては、万が一娘が出先で

一人で被災した場合を心配して、お嬢さんが持ってくれる大きさまで、シンプル化したそうです

母心ですね

お出かけ非常時ポーチ 年齢によっても中身は少しずつ変わります。

年ごろの女の子には、衛生用品は必要です
化粧ポーチにも準備しているかもですが、予備の予備も必要ですね

でも共通項は、閉じ込められた時、停電時 自分の居場所を知らせることができる

ホイッスルやLED電球、充電器、体温調節できるもの、トイレです

 いつかの為の 防災備蓄

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.