セミナー報告 講演参加者様感想

伝えたい防災備蓄と伝わった防災備蓄講義

更新日:

2022年5月に神戸婦人大学の1年の皆様向けに「知っておきたい 女性の防災・防災備蓄のこと」講義しました。
今年から入学生の参加年齢を引き上げられたそうです。
ここ数年は年齢制限なしでしたが、今年から67歳までになり、実人数が少し減りましたと説明を受けました。

とはいっても、80名の方々の前で登壇しました。

担当者様から聞きやすく、わかりやすく後ろの席まで届いていましたというご感想を頂きました。

私の講義のアンケートにはしっかりと感想が書かれてあり、他の講義と比べても1番ですよとお褒めの言葉も頂きました。

感想をグループ化してみた

・今日からやってみたい
・具体的でよくわかった
・まず片付けから
・防災知識もアップデートが必要
・備蓄の重要が大事
・笑いもあって良かった

伝わったこと

非常持ち出し袋と自宅避難の為の備蓄の違い
防災のための片付けが必要なこと
楽しく始めたい
今日から始めたい

私が認定資格講座やこのようなセミナーで、防災備蓄を伝えたいことが、感想の中にきちんとあって嬉しいです。

必要だとわかっていても、何から始めたらいいのか?わからない。
面倒だ。

防災備蓄をそんなに沢山収納する場所なんて、我が家にはないから、出来そうにない。

そんなマイナスの考えではなく、あるいは、やらされるという義務感ではなく。

今日からすぐに始めてみたい!いや!始めなければ!!
始めたい!!楽しそう!!!

そんな気持ちになって頂きたいのでお伝えしています。


ご意見

 知っている内容だったいう方のご意見

それなりにしっかり取り組まれているいる方ですね。素晴らしいです!!
つまり、防災知識上級者です。このままご自身でしっかり情報をアップデートしてくださいね。


これから取り組んでいく初心者の方々に合わせる努力をしています。
以前私も、やって来なかった理由が、具体的にどうやってやればいいのか?わからなかったからです。
入門編から親しんでいかないと長続きしないですね。

いきなりハードルを上げてしまうと、出来ない、難しいと尻込みしてしまう恐れがありますね。

  

 

 災害時に美味しい物を作る気がするかな?というご意見

ごもっともです。

特に地震なら、余震に怯えて、明日からの暮らしや仕事の不安に押しつぶされる毎日かもしれません。

だからこそ、餌のようなモノをお腹に入れるという行為でない。

備蓄だけれど、自分や家族が好きで美味しいと思うモノを食べることが重要ではないでしょうか?

工夫と努力は、自宅が無事で防災備蓄がきちんとされてあれば可能だと思います。

その為には、平常時に災害時を意識することがポイントですね。
リーズナブルで美味しいモノを見つけて、試して準備すること

日常時に災害時を意識
災害時に日常を続ける努力


下記に頂きました感想を抜粋して記載しました。
色々な思いと考えがあり、それをアンケートの中で表現して頂き嬉しく思っております。

又毎回このようにシェアして頂ける神戸婦人大学の方々に感謝いたします。


・離れている子供たちにも備えの重要性を伝えます
・27年前に被災したにもかかわらず何もしていないことに気づき、早速意識を変えて備えます
・片付けを意識したい
・全く準備していないので少しずつ準備します
・具体的で良くわかりました、日頃の備蓄が甘いと反省、地震時を思い出してモノを片付けながらすすめます
・前から防災について真剣に取り組まなければと思っていただけでした、今日の講義でスイッチが入りました
・トイレの凝固剤など、昔の常識が変化していることを知り阪神淡路大震災の経験だけでなく新しい知識も加えていきます
・とてもわかりやすく実行したくなる内容でした
 家具固定、非常食の交換など課題ができた
・忘れていたことを思い出した気がします、今日から少しずつ実行していきます
・防災について自分のこととして備えるようにせねばと思いました、大変参考になり感謝です
・家の防災を見直してみたいです、特に備蓄は考え直します
・気づかなかったことを教えて頂き意識が高まった、今日から取り組みます、ありがとうございました。
・すぐに持ち出せるモノばかりと思い込んでいてリュックに入らないとダメと思っていたので勉強になった
・備蓄するモノが詳しく分かって良かった、普段にためして食べみる、日常の生活の中で常に気にしていくことが大   切とわかった
・片付けが出来てないので重要性がわかり、よりしなくてはと思った
・まずは片付けて備蓄収納出来るスペースを作りたいと思った、とてもわかりやすくて理解できた
・今日から役立つ防災についての知識をたくさん得ることができ、もう一度自分の家を見直します
・防災についてあまり気にしていなかったが、写真等で具体的にどうなるか見せて頂きボリュームにビックリした、まずは片付けをと思った
・色々知らないことを学べて良かった、災害時に美味しいものを作る気がするかな?と疑問に思った
・だいたい知っていることが多かったのでもう少し新しい情報があるといいなと思った
・大変役立ちました、防災に対する意識をもっと高めて実行していかないと思った
・防災備蓄を真剣に考える機会になった
・何も出来ていないので、とても勉強になった、まず片付けをして備蓄出来るよう準備します
・地震災害列島の日本にいる以上 防災・減災の意識を持つことは必須であり、最新の役立情報をご教示頂きとても参考になった
・興味をもって楽しく備蓄用品を見たり探したりしたいと思った
・気づきを頂きました、お話も時々笑いありで良かった、意識して実行、片付け重要を意識した
・家の中を見直すいい機会になった、もしもの時を考え日常を心掛けます、ありがとうございました
・日頃から防災の事を全く意識していなかったので考える良い機会になった、とてもわかりやすかった
・災害は自然だけでなく人災もあることを改めて考えた、阪神淡路大震災の教訓も忘れつつもあり、今日から改めて防災安全安心を意識したい、家の片付けは必須!頭が痛いがやってみたい
・ビラ・新聞記事ではわかりにくい内容も詳しく教えて頂き満足です
・災害時理想的な食事だろうが、現実的には疑問を感じた、ここまでは無理でも備えは大切なのだろうと思う

-セミナー報告, 講演参加者様感想

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2022 AllRights Reserved.