コラム

ひょうご防災リーダー講習2回め

更新日:

今日も暑いですが

伊丹まで 防災リーダーの講習でした

阪神淡路大震災を経験していますが、その時は無知のまま

たまたま、住んでいる地域の岩盤が丈夫だったのか

たいした被害もなく、日常生活に戻っていきました

しかし、防災備蓄収納マスタープランナーの資格を取り、講座でお話しをするようになり

もっと、知識を蓄えて、大災害の時に何が出来るかしら?

もっお役に立ちたいと思うようになり受講しています。

今日は午後より EVAG(避難行動訓練教材)ワークでした

パンフレットよりお借りしました(記載確認しております)

 

 

グループで、カードを引いて、役を決定します。

住んでいる場所も決まります

天候状況も刻々と悪化していきます。

私は、犬2匹を飼っている一人暮らしの女性の役でしたが

まず最初は犬を飼っているし、様子を見ました。

でもヤバいと思い、大雨の中、犬つれて避難所に向かいましたが

なんと!!!家の鍵をかけるのを忘れたということで

又家に戻るを選択したところから、状況は最悪に・・・

後は、ぜひ受けてみてくださいね。

毎回カード引くと、無理難題ばかりで・・・私だけ?

あれよあれよというまに、グループ全員避難所に避難できたのに、

私一人、逃げ遅れました。

あの時すぐ、避難していたら、あの時、落ち着いて鍵をかけて避難していたなら

後悔ばかり・・・

これが現実でしたら、もっともっと 危なく、後悔先にたたずでしょうね

とても有意義なゲームでした。

防災を知ると、減災になり、生きることが出来ます。

 

 

-コラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.