防災備蓄収納のヒント

断水でも停電でも対応できるペットボトルの水から焼きそばを作ってみました

更新日:

テレビで紹介された水から作る焼きそばを、作ってみました

カップ焼きそば、あまり食べませんが、防災備蓄収納マスタープランナーとして

断水、停電 ガスも止まった時の、食事としてまずは、作ってみないとわかりません
まずは、実験なので、お値段お手頃のカップ焼きそばを購入しました

 

 

賞味期限チェックは忘れません

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルのお水も備蓄しています。

実際も断水を想定します

 

 

 

お湯の時より、お水は少なくていいそうです。

麺が浸かるぐらいまで、お水を入れました。

少なくてすむのはありがたいですね。

 

 

 

20分放置します。

 

 

 

 

20分経ちましたが、まだ少し硬いところがあったので、

少し混ぜて、もうしばらく待ちました。

 

 

 

 

30分経ちました。

 

 

 

 

 

お湯きりでなく、水きりですね

この水も、すぐだったら飲んでもいいと

テレビで言っていたので飲んでみたら

スープのような感覚で飲めました。

 

お水は役3分の2使いました。

残りは飲料水として飲めます。

 

 

最後にソースを入れたら出来上がり

冷たい焼きそばです。

真夏なら、充分食べられます。

まずくないですよ・・

火も水もガスも使わずに焼きそばです。

非常食として備蓄しても良さそうです。

カップ焼きそばだから、入れ物つきということで便利ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.