防災備蓄収納のヒント

子供も理解出来る防災・減災の大切さ(その2)

更新日:

家具の置き方も重要です

 

今日は 9月1日 防災の日です
家の中の安全大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

8月27日 西宮北口にあります西宮ガーデンズにて
「親子で楽しむBOSAI夏祭り☆」が開催されました

私は NPO法人プラス・アーツ様の
ボランティアスタッフとして参加しました

 

 

 

 

 

 

 

家具倒壊間違い探しコーナーです
上の絵と下の絵を見て間違いを探してもらいます
その間違いが地震の時には危険なんです

大人でも間違い探しは難しいですよ
(打ち合わせの説明の時に・・笑)

 

 

 

 

 

参加したチビッ子達は上の絵と下の絵を
交互に見比べながら探していきます

 

 

 

 

朝日放送が取材して下さっていまして
なんと私映っていましたので画像お借りしました)

子供達に質問をしていきます

どこが違うかな?
違っているところは何故ダメなんだろう?
「置いてる向きがちがう」

そばには何があるかな?
「ドアがある」

すごい地震の時 倒れたらどうなるかな?
「出れない!」「逃げられない!」
と子供達は答えてくれました

正解したお子さんに何歳?って聞いたら
「4歳」って教えてくれた子もいました

いかがでしょう?
ご自宅のお部屋のドア付近に 置いていませんか?

ここしか置けないから
このスペースに置けそうだから

果たして、その家具に本当に必要な物と使う物が収納されてますか?
これは整理収納アドバイザーであるので気になりますね

何気ない理由で置くことは
地震の時には部屋に閉じ込められる危険性があります

夜中で停電になると
その状況がわからずに恐怖が倍増します

今日は防災の日です

家具の置き方を見直して減災を目指して下さいね

 

自宅の減災と備蓄と収納を学べる講座

お問い合わせはこちら

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.