お知らせ 講演レポート

開催報告:「今日から始める!!災害にも慌てない!防災備蓄収納」高槻市対面セミナー無事終了しました

投稿日:

2020年7月1日高槻市男女共同参画センターご依頼のセミナーに登壇しました

セミナーの前には、高槻広報誌6月号に載せて頂きました。

我が家の防災備蓄と収納を取材して頂いた内容となっています。
こちらからご覧ください

JR高槻駅前にありますクロスパル高槻が会場でした。
入口の案内にポスターが貼ってあり、恥ずかしい限りです。
担当のN様色々お世話になりました。

本当は3月に登壇でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に2月に中止となりました。
その後、7月1日に変更というご連絡を頂き無事登壇出来ました。

2月の時点では、7月はすっかり元のように戻っている気がしていましたが、
結局まだまだな状況で、3名がけの机に1名という、キャパシティーを3分の1にしての開催となりました。

私の立つ位置も飛沫感染を防ぐ為にビニールがぶら下がっていました。
この内側にマスクをして話させて頂きました。
おまけに、メガネもつけているので顔がよくわからない状態でしたね。

思わず、講座スライドの自己紹介の写真で、こんな顔していますって・・

~本当はこんな感じです??~

参加者様には、レジュメと男女共同参画センター様のパンフレットが配られました。

私だから出来る防災備蓄と収納セミナーの特徴

私自身が阪神淡路大震災を経験したにもかかわらず、防災備蓄してこなかった理由がきっと皆さんと同じではないでしょうか?


防災関係のオジサン こんなん準備して下さいよ!

私    とっつきにくい!どうしてこれが必要なのか?わからない!
     詳しい説明がない!男性の非常食の説明はイマイチ説得力がない      

諸々が理由で防災備蓄はしなかったです


どうして日々の暮らしの中で必要なのか?
どうやって調べて、どれくらい必要で、どこで売っているのかしら?
家計を預かる主婦は費用も気になる!
防災備蓄荷物が増えたら、収納する場所がなくて無理!

それを解決するセミナーです

今回はこの様な内容にしました

  • 災害を知る
  • 片付けて安全
  • ちょこっと耐震
  • プチプラ防災備蓄
  • 楽しい非常食
  • 収納ワンポイント

阪神淡路大震災を子育て中に激震地の神戸市灘区で経験しました。
その後片付けのプロ(整理収納アドバイザーの資格を取得)
延べ300回の片付け現場を見てきました。
片付けプロ目線と防災目線でのセミナーが特徴となっております。

防災は自身や親戚の被災体験談や防災士の学び
備蓄は主婦目線
備蓄収納は片付けプロ目線
防災備蓄収納マスタープランナーの知識

必要らしいから、あれこれネットで検索して、適当に買っていませんか?
保管収納場所をちゃんと計画せずに、適当にスペースのある所に入れてませんか?

はい!失敗しますよ

災害時に困らない
本当に必要な物とその必要量を防災備蓄する
その防災備蓄をちゃんと管理できる収納を作る

参加者様のご感想は集計後、改めてご紹介します

出張セミナーや講演のご依頼を受けております。
オフライン、オンライン対応します

お問合せ、ご依頼はこちらお願いいたします。

-お知らせ, 講演レポート

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.