講演レポート 三原のコラム

HDC防災の学校登壇報告とショールーム探索のレポート

更新日:

当日の様子

防災お片付け術というお話しをしました。
整理収納アドバイザーという片付けのプロです。
片付け不足は災害時や在宅避難の危険性があること等々お伝えしました。

終了後のアンケートを拝見しましたら、皆様が片付けや収納や防災にご興味がある方が沢山来て頂けました。

防災って何だろう?
何故片付けが必要なの?

片付けや防災を知るメリットを知れば必要性がわかって頂けたと思います。

HDCのスタッフの皆様、担当者の方本当にありがとうございました。
ご参加くださった皆様、お役にたてたでしょうか?

さてその後、HDCの中にあるショールームの見学に行きました。

こちらのショールームは、5年前に我が家の水まわりのリフォーム時に、一人で回りました。

今回は実際に自宅で使ったメーカーさんにお伺いして、新しい商品などチェックしてみました。

尚写真撮影は、ショールームの方にご許可頂いております。

タカラスタンダードショールーム

洗面台

まずは我が家の洗面台に取り入れたタカラスタンダードさんへ
今度リフォームするなら、モダンなホテルタイプの洗面台にしてみようかしら?
ブラックだけどキラキラしている天板ですね。

うっとりします。

こちらの洗面台の足元には

押せば出てくる引き出しがありました。
しっかり床面ギリギリまで収納は有難いですね。

タカラさんのポイントはホーローだから、マグネットがつく所なんです。
キャビネット回りや引き出し内部もなんです。

我が家のタカラの洗面台キャビネットの引き出しをご紹介します。
引き出しを開ける、洗濯グッズ類を入れています

アップしてみて、このペンが入っているケースがある場所です。

実は下の写真のようなほんのわずかなスペースですので、そのまま隙間空間なんですね。

タカラスタンダードのキャビネットの引き出しは、どこでもマグネットがつきます。
100均ショップで購入したマグネットつきのケースを引き出しの前面の裏側のこのわずかなスペースに、宙に浮かすようにつけてみました。

すると、小さい小物が収まる場所が出来ています。
引き出し収納のポイントは、引き出して、上から見た時に一目瞭然で把握できることなんです。

キッチン

もう一つキッチンの前面パネルもタカラさんだけは一面マグネットがつきます。
鍋のふた置き場って、結構悩みますね。
しっかり収納はキャビネットの中に。
でも調理途中のチョイ置き用に、鍋ふたを浮かすアイデア
とっても面白いですね。

今回の防災お片付け術のセミナーの中にも触れましたが、キッチンのコンロや調理台回りに出しっぱなしのモノはきちんと固定されていないと危険なんです。
大きな地震の揺れでは、自分に向かって飛んでくることも想像出来ます。
又、置きっぱなしは、コンロ回りだと調理する時には、手を伸ばせば手に取れるメリットがある反面、油汚れがつくので、余程毎回マメにお掃除しないとギトギトドロドロになってしまいます。

また見た目もスッキリしませんね。

あら!!調味料ボトルにマグネットがついてあって前面パネルに張り付いています。
地震の揺れでは、パネルと一体化してくれそうです。
でも、お掃除はマメにしないといけませんね。

LIXIL リクシルショールーム

キッチン

我が家はキッチンとバスルームをリクシルにしましたので、見てみました。
天板もセミラックトップですね。
こちらも私が大好きなキラキラですね。

足元を見ると、キッチンキャビネットの引き出し収納の例がありますね。
収納が不得意な方や、リフォームで今度こそスッキリ使いやすいキッチンにしたい方必見ですね。

バスルーム

お風呂はリフォームで真っ白な空間にしました。

真っ白なシャワーヘッドやホースが日焼けなのか?
少しずつ黄ばんでき始めている今日この頃です。
ということで、次回バスルームを作る時はステンレス系にしてみようと思って写真を撮ってみました。

-講演レポート, 三原のコラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2021 AllRights Reserved.