防災備蓄収納のヒント

【ちょこっと防災】主婦必見!病気の時にも役立つ非常食

更新日:

上の写真のように 長期防災備蓄食でなくてもスーパーやコンビニに売っています賞味期限が2年くらいのレトルト食品があると、今日の私のように体調不良で消化によい物を食べる必要がある時。

しんどいのに、お米からお粥を作る元気のない時。

万が一に備えて備蓄があれば、あっという間にお粥の栄養補給ができました。

この備蓄を収納している場所をご紹介。

キッチンのコンロの一番下の引き出しです。

ここにある物は、今年中に賞味期限が切れる食品です。
ここから食べていけばいいようになっています。

ポイント

・非常食は、何も難しいことではなく、日頃から食べたい物をストックする事

・非常食は災害時だけでなく、時間がない時、体調不良の時でも役立つ優れもの

食べてしまったら、すぐに、買い足ししてくださいね。

買い足し前に本当に大災害が起こってしまうと、この前まであったのに・・・
と後悔先に立たずになると悲しいですね。

そんな防災備蓄収納を学べる1日講座
詳しくは👇をご覧ください。

防災備蓄収納2級プランナー認定講座

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納® , 2020 AllRights Reserved.