講演レポート 講演参加者様感想

開催報告:佐賀県さがリフォームフェア

投稿日:

九州初開催でした:防災備蓄収納セミナー

2月3日節分の日
兵庫県芦屋から新幹線と特急で九州佐賀に参りました

 

 

 

 

 

佐賀新聞には大きな広告が出たそうです

 

 

 

 

 

 

駅からタクシーに乗りましたが
運転手さんに、この辺は凄い平野ですねと話しますと
佐賀駅付近まで、海抜ほぼ0m地帯だよって教えてくれました
(余談ですが、行きも帰りも佐賀のタクシー運転手さんは優しくて親切でした)

会場着くと
大きな看板がありました

 

 

 

 

 

 

 

リフォームフェア会場です
手作り体験ブースでは、若いママさん達が色々作られていました
ホールでは、段ボールの遊具があってちびっ子達が楽しそうに遊んでいました

 

 

 

 

 

私は13時から14時までの60分セミナー
もちろん、防災備蓄収納セミナーのお話をさせて頂きました

今日から始める!安全・安心な暮らし

 

 

 

 

 

ちなみに、佐賀県はクリーク(水路)の町です

網の目のように水路が張り巡らされています
クリークは総延長2000㎞だそうです

実際、博多駅から佐賀に向かう特急車内から外の景色を見ていると
佐賀に近づくにつれて、平野になり、畑や田んぼや
住宅街に、小さな水路が沢山見えました

土地自体に傾斜がないので
流れは鈍いクリークもあるそうです

これは、私が住んでいた神戸市灘区や今の芦屋市のように
六甲山と海に挟まれた狭く傾斜のきつい町にはないことですね

佐賀の皆様に、どんな災害があるのか?
だったらどのように準備すればよいのか
非常食を始めるには、まずどんな物?
等々お伝えしました

住んでいる地域によって、災害は違うはずです

ある参加者様の感想が、とても感激しましたので
ご紹介しますね

災害に備えたいはずなのに、自宅が何の災害にあいやすいのか
わかっていないことを自覚しました
今のところ、大きな災害にあっていませんが
台風など身近な災害に備えてみたいと思います

 

地震がない地域だから安心ではなく
本当にに地震はない?
今まではなかっただけ・・かもしれません

台風もいつも来ないから考えなくてもいいではなくて
台風の進路や大きさで
次は自分達の住んでいる地域を直撃するかもしれない

そんな風に
万が一を想定して万が一に備える

開催場所にあった防災と備蓄と収納セミナーを開催しております

ご依頼はこちらからどうぞお願いいたします。

 

 

 

 

参加者様の感想はこちらの方にご紹介しております

 

 

 

 

 

 

 

 

-講演レポート, 講演参加者様感想

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.