講演レポート 講演

開催報告 大阪府泉北郡忠岡町文化会館にて 防災備蓄収納セミナー

更新日:

家が無事なら公助よりやはり自助が大切なんです

南海電車に揺られて

 

 

 

 

 

 

我が家から1時間ちょっとの大阪府泉北郡忠岡町文化会館様にて

 

 

 

 

 

 

防災備蓄収納セミナー開催しました。

どうもお世話になりました。

 

 

 

 

 

 

 

お天気も徐々に回復した午前10:30からのセミナーでした

いつも私は始まる前だったり終った後に、参加者様と雑談をしますが
この雑談にとっても、重要で貴重なお話しが聞けるのです

 

 

 

 

 

 

 

台風21号はいかがだったでしょうか?の問に
なんと大変だったお話しが聞けました

家は無事でも、あちこちから飛んできたもので
家の外も中もぐちゃぐちゃになったそうです

その方は、21号上陸の前日に、台風を避けるようにご旅行に出発されたそうです
が、台風が追いかけてきた北海道で、台風の大雨と翌日の
北海道胆振東部地震に遭われたそうです

帰りの関空も使えず、やっと旅行から疲れて帰宅した我が家が
大変な被害に遭っていたという・・
本当に大変な経験をされた方がいらしてました

飛んできたものが窓ガラスを割り、部屋中粉々になっている
家の外も同様だったそうです

停電で、冷凍庫もモノは全滅だったそうです。

前回の小学校PTA様セミナーの時も、
終った後に、台風の被害として
高層階の素敵なマンションの素敵なリビングルームの(写真をみせてもらいました)
窓を破って飛び込んできたもので、ご家族ケガをして入院もされたそうです。

又、マンションによって停電時の非常電源が建物全体にあるマンションと
ないマンションのお話し(価格に現れる?)も伺いました

一方的なセミナーではなく
こうやってお話しを聞くのが私のセミナーの特徴です。

生の災害と被害状況を伺うことで、私も色々勉強になります

始めの方が言われたのは、地震には強い家かもしれないが
強風に弱い今時の家が問題であること

軽いスレートの屋根は地震には良いけれど、めくれる・飛ばされる・
飛んできたもので簡単に穴が開くなど・・・

後の方は高層階ゆえ、眺望とプライバシーば守られているので
カーテンなしの部屋だったから、外から強風で飛ばされてきたもの
が直接強力な力で部屋に飛び込んだこと

カーテンがあれば、ブラインドがあれば、シャッターがあれば
入院までの家族の被害もなかったかもです・・

 

災害はいつ!どこで!どんな風に!
我が身我が家に襲ってくるかしれませんね。

皆さまの生のお声を頂戴して、このようにシェアさせて頂くことで
減災の啓蒙になれば幸いです

もし!家が無事だったら
自助をめざす

その自助には何が最低必要か?
安全な我が家にはどうすればよいのか?

そんなヒントをちりばめた講座を開催しております。

今日も終了後

先生良かったです!!!
100均ってすごいのですね・・(笑)ぜひ探します
スーパーで皆同じもの買いそうです・・・(笑)

大変為になりました

こんな小さい所だけのセミナー勿体無いです!!
と興奮しながら感想を言って頂きました

セミナー中も皆さん、沢山うなづきながら
合いの手いれて頂きながら
和気あいあいと楽しいセミナーを開くことができて
幸せでした。

どうぞ、今日から始められる
防災備蓄と収納講座のご依頼はこちらからどうぞ

 

-講演レポート, 講演

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.