お客様の声

参加者様・お客様の声

[防災備蓄収納】
印象に残った事

・防災関連の意識が高まった
・普段聞けないセミナーで、わかりやすかった
・帰宅後すぐ我が家の防災備蓄の見直しに取り掛かりました
・我が家のざっくりとした備蓄量では足りないことに気付きました
・災害に備えたいはずなのに、自宅が何の災害にあいやすいのかわかっていない事に自覚しました

・ローリングストックについて意識がでた事 【60代男)
・トイレは非常に大事なのでストックになるものを買っておきたい (40代女)
・備蓄しておく量、場所が思っていたより多く必要なことがわかった(60代女)
・玄関に水が入った段ボールを置いているので片づけたいと思った(30代女)
・住んでいる所のハザードマップを調べたいです (30代女)
・体験された話しをされていたところがわかりやすかった(70代女)
・部屋のドアの注意と家具の置き方 (40代男)
・災害時の食事のメニューの組立が非常に役立った(同意見多数)(40代男)
・ウエットティッシュの新商品、ソーラー充電器、単三電池の用意の知識がわかった(50男)
・風呂のお水を貯めることの問題点がわかった (50代男)
・大地震による排水管の破損による危険性がわかった (50代男)
・災害は忘れた頃にやって来ると、改めてこころしておかなければならないと思った(60代女)
・自分の家を安全な家にしていく為の片付けをしようと思った(60代女)
・備蓄の大切さを学びました
・100均に行って教えて頂いた商品を購入します!(同意見多数)(70代女)
・非常食でなく日常食を1週間分備蓄する
・家具の転倒対策が出来ていないことがわかったので対策したい(30代女)
・薬の備蓄
・出先での被災することを考えて普段から持ち物を気を付けようと思った(30代女)

日頃から試食する
・備蓄の為に物を整理して作りたい

 

【整理収納】

収納が崩れません。
家具を決めるのはお任せします。
家事の動線は短くなり、家の中がスッキリしました。
家が明るくないました。
気持ちが前向きになりました。

【収納セミナー】

Q.セミナーの中でどんな言葉が印象に残りましたか?

  • 10年後を考えての収納
  • 全てです。年を重ねた分だけのモノがあふれています。大変参考になりました。
    (耳の痛い、頭の重いことばかりですが、引越しまで頑張って良かったと言いたいです)
  • 管理できる量だけの、安心安全な暮しを目指してくださいという言葉です
  • 中々実行できない事を、身近に聞かせて頂いて、少しやる気になれました!
  • ボーッと、考えていた引越しについて、具体的で明確にに、そーそーと思いながら聞きました。
  • 早めの準備、わかっているけど…頑張らねば‼️
  • 防災備蓄のお話役に立ちました
  • 掃除機の、置き場年賀状の、処分方法
  • 8割収納、新居に、持っていきたいものは何か考えるという言葉、ありがとうございました。、これから、頑張ります!
  • 押入れの中の客用布団等、しんきょのゲストルームを使うことで、不要となる物品にらついて、気づくことが出来た!
  • ゴミ出しのタイミングを見据えた引越し準備について
  • 新居に、持って行きたいものを選ぶ
  • 8割収納
  • 自己診断チェックシートで、自分の事がよく分かりました。
  • 今から始める、押入れがなくなる、新居に持っていくものを選ぶ
  • 物と、むきあうためになった
  • 自分の、必要量と、適正量
  • 新居に、持っていく今から出来る事が、順に話されて、参考になりました
  • 本当に、必要なものだけを、新居に持っていきたいと思います
 

 

 

 

 

 

▶お問い合わせ・ご相談などお気軽にどうぞ!
お問い合わせフォーム

 

更新日:

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.