防災備蓄収納のヒント メディア

掲載ご案内:大阪市男女共同参画情報誌クレオ(平成31年1月~3月)

投稿日:

2018年12月1日にクレオ大阪西様で

めざせ!すぐ出せる パッと使える防災備蓄のコツ

セミナーをさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その様子を

1月10日発行の男女共同参画情報誌 クレオで紹介してくださいました

 

 

 

 

 

男女共同参画情報局 「女性と防災」取組紹介

今回お世話になりました、クレオ大阪西の西村様が
私の90分のセミナーの内容を
1ページにまとめて下さっています

ありがとうございました

 

日常生活と非日常の生活の差を少なくする

日常から非日常へ繋がる準備をする

特別な物を災害用にと準備するのではなく
いつも使っているもの、いつも食べているものを
少し多めに買って備蓄する

災害時にすぐ出せる事が一番大事です

すぐ使わないから、日常生活の邪魔にならない所に
しまい込むことのないように、してくださいね。

 

でも、お片づけでお伺いするお客様の所でよくあることが

  • 長期保存食品が期限切れになっている
  • その存在さえ忘れてしまっている
  • 一度も味見をしたことがない

大丈夫でしょうか?

何も備蓄していませんよりかはマシですが

買って忘れている備蓄も困ります

 

災害にあった場合に役立つ物を
ご家庭に合った物を
ご用意ください

何がどれくらい必要なんだろう?
忘れない収納ってどうすればいいのだろう?

って思われた方はぜひこちらをチェックしてみてくださいね

男性目線ではない!

女性目線・主婦目線・防災士目線・お片づけのプロ目線として
一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会のマスタープランナーとしてお話しをしております。

 

 

 

 

又、ご依頼がありましたら2時間・90分・60分と
オリジナル講座を致します

 

 

-防災備蓄収納のヒント, メディア

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.