コラム

静かな川が激変する自然災害は忘れてはならないです

投稿日:

日頃は水深5㎝ですが、あの日は浸水災害になりました

先日の宮川 

 

 

 

 

静かな小さな川です、のんびり鴨がくつろいでいました
きっと水深は5㎝ぐらいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

両側の歩道よりずっと下を流れています
この場所より少し南側には監視場があります 

 

 

 

 

 

去年までは、いつもずっとそんな川の表情しか知りませんでした

今年の台風21号が上陸した9月4日火曜日
大阪湾の高潮と台風の暴風雨で、いつもの川は豹変しました

当日はカーテンを閉めて家にこもっていました
実際には、確認できなかったのですが
下流の場所で大変なことになっていた様子の
画像が紹介されていましたので備忘録として
ご紹介いたします

Aは鴨がまったりしていた場所
Bは監視場がある場所
Cは川が増水して氾濫した地点

 

 

 

 

 

 

 

 

場所はこの辺りで
六甲山系から増水した水と高潮の海水が
逆流してきた海水とで
溢れたようです

 

 

 

 

 

 

そして川から西側へ緩やかに下がっています
その傾斜に沿って浸水したようです

 

 

 

 

 

 

 

場所

 

 

 

 

画像はお借りしました

 

 

 

 

 

 

車のタイヤの位置まで水嵩が増していますね

いつもの川はこんな状態なのに激変です

 

 

 

 

 

驚きですね
皆さんの地域でもぜひ近くの川など
チェックしてみてくださいね

ちなみに

芦屋川も平常は、ほとんど水ありません
茶色の所は土です

 

 

 

 

 

 

 

でも今年の西日本豪雨の日
7月6日はこのようになりました
こちらの茶色は濁った山から流れた濁流です
やはり表情が変わりましたね

 

-コラム

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.