防災備蓄収納のヒント

買ってきた食品を非常食として保存をする仕方

更新日:

買ってきた食品を非常食として保存をする仕方

ホームセンターで、非常食になるものを購入しました。

なんと、ベビー用のコーナーにやさいパン・ミルクパンというものがありました

着色量、保存料、乳化剤、甘味料、香料不使用

 

 

10か月の赤ちゃんから、安心して食べられる物なら、大人でも高齢者でも

良いかなっとおもいました。5か月先まで期限あります。

この記事を書きながら、開けて食べてみました。

少しパサパサした感じですが、おやつに、朝食に食べるには十分です。

 

 

購入した物を、ローリングストックや長期保存用として

備蓄するには、順序があります。

まず賞味期限順に並べます。

左側から、早く期限切れるものです。

 

 

 

 

賞味期限で1年後の2019年 夏までの物はキッチンの方に収納します。

 

 

 

それ以上先の物は メインの備蓄収納の方に収納しました。

この流れは、人それぞれのやりやすさが違いますので、絶対にどうぞとは言えませんが、

私には、期限切れの食べ物をなくす方法として

維持しやすい方法だと思います。

 

保存食になりえる物を選ぶ場合、日持ちがするモノ

バリエーションのある食べ物にする (ご飯ばっかりだと飽きてしまいます)

自宅が無事なら、せめて1週間4人が、

楽しく食べて、生きていける食事を目指します。

 

 

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.