防災備蓄収納のヒント

防災備蓄食品は 【そのまま食べれます】がポイントです

投稿日:

 

 防災備蓄収納1級プランナーとして
お役立ち情報を…ここ数日、
福井の大雪ではスーパーやコンビニに食材物資が届かないため
売り場から食べ物がなくなっている状態がニュースで映ってましたね
あの大雪の中
赤ちゃんがいる若いママさん、お年寄り、働く女性達きっとお困りだと思います
防災備蓄は、震災でなくても大雪でも大雨でも役に立ちますよ
まず食べ物が重要ですよね
よく、役所や防災関係の冊子で、乾パンとか書いてありますが
日頃食べたことありますか?
ないですよね
防災備蓄食品は、日頃から食べ慣れているもの、味の予想がつくもの、いつものお菓子がいいですね
子供の大好きなお菓子がこっそり備蓄されていますと喜ぶと思いますね
ということで色々何が美味しいかしら?と…
日頃のスーパーでの買い物の中で、目についたモノを買って試食して、感想をアップしていこうと思います
ライフラインが止まると、水なし火なしになります
そこでそのまま食べれること
レトルト商品や缶詰がいいですよね
今回は買ったモノは手羽の柔らか煮
{A1B431BB-8BBB-49A4-9938-64D665BE78FC}
 期限は秋までオッケー
{060E93E4-1248-497B-B3F9-AE77047F92BE}
ポイントはここです
そのままでも
袋を開けると食べれるモノなんですね
袋から出してみました
{68202E70-811E-4B86-938D-F6E1CE621922}
タレが寒天状になってるので、少し食べにくいかな?
このまま、置いて置くと、寒天状から
トロっと溶けた感じになりました
その方が食べやすいですね
カブリつきましたが、手羽なので
食べれる部位が少ないので
しゃぶる感じで終わりそうですね
でも、もしスーパーに何も無ければ…立派なおかずになりますね
まずは一つ買って備蓄
期限切れになる前までに、味見を兼ねて、夕食の献立の1品に追加して食べます
美味しければ、及第点ならば、買い足します
ローリングストックといいます
参考にしてみて下さいね

-防災備蓄収納のヒント

Copyright© 魅せる防災備蓄収納 , 2019 AllRights Reserved.